入会する
お問い合せ TOP
HOME > ブログ > ​​パルス型消費行動とは?6つのトリガーについても解説

​​パルス型消費行動とは?6つのトリガーについても解説

記事が役に立ったらシェアお願いします/

マーケティングのキーワードとして「パルス型消費行動」という言葉を聞いたことはあるけれど、具体的にどのようなことなのかがわからない方も多いのではないでしょうか。今回はパルス型消費行動とは何なのかに加えて、6つのトリガーについて説明します。ぜひ最後までご覧ください。

パルス型消費行動とは?

パルス型消費行動とは?

マーケティング用語のパルス型消費行動とは、顧客が購買意欲を持った瞬間的な刺激を受けて商品やサービスを購入する行動のことです。

この消費行動は、一時的な需要の高まりを引き起こすことがあります。例えば、セールや広告キャンペーンなどがパルス型消費行動を引き起こすトリガーとなることがあります。

カスタマージャーニー型との違い

パルス型消費行動とカスタマージャーニー型は、消費行動における異なるアプローチです。カスタマージャーニー型は、顧客が需要を生むまでに複数のステップを経る過程を指します。一方、パルス型消費行動は、即座に購買意欲を刺激する刺激的な要素によって引き起こされます。

衝動買いとの違い

パルス型消費行動と衝動買いは、一見似ているように思えますが、微妙な違いがあります。衝動買いは予定外の購入意思決定であり、一時的な衝動や欲望によって誘発されることがあるもの。

一方、パルス型消費行動は顧客の購買意欲を刺激する外部の刺激によって引き起こされるものであり、計画的な要素がある場合があります。

パルス型消費の6つのトリガー

パルス型消費の6つのトリガー

パルス型消費行動を引き起こすトリガーには、以下の6つがあります。

1. セーフティ – 顧客が安心感やセキュリティを感じることで購買意欲が高まる。
2. フォーミー – 周囲の人々との共感や社会的な影響を感じることで購買意欲が高まる。
3. コストセーブ – 割引やセールなどの価格優位性があることで購買意欲が高まる。
4. フォロー – 他人の推奨や評判に影響されて購買意欲が高まる。
5. アドベンチャー – 新しい経験や刺激を求めて購買意欲が高まる。
6. パワーセーブ – 努力や時間を節約することができる商品に対して購買意欲が高まる。

セーフティ

セーフティは、顧客が商品やサービスに対して安心感やセキュリティを感じることで購買意欲が高まるトリガーです。例えば、信頼性のあるブランドや安全性が保証されている商品は、顧客のセーフティの要求に応えることができます。

フォーミー

フォーミーは、周囲の人々との共感や社会的な影響を感じることで購買意欲が高まるトリガーです。例えば、特定の商品やブランドを支持する仲間がいる場合、その影響を受けて購買意欲が高まることがあります。

コストセーブ

コストセーブは、割引やセールなどの価格優位性があることで購買意欲が高まるトリガーです。顧客は、限られた予算をもっている場合や価値を得ることができると感じる場合に、このトリガーに引かれることがあります。

フォロー

フォローは、他人の推奨や評判に影響されて購買意欲が高まるトリガーです。顧客は、信頼できる人の意見や体験を通じて商品やサービスの価値を判断することがあります。

アドベンチャー

アドベンチャーは、新しい経験や刺激を求めて購買意欲が高まるトリガーです。顧客は、ユニークな商品や斬新なサービスに対して興味を持ち、新しい経験を追求することがあります。

パワーセーブ

パワーセーブは、努力や時間を節約することができる商品に対して購買意欲が高まるトリガーです。顧客は、忙しいスケジュールや便利さを求めて、パワーセーブを実現できる商品に関心を持つことがあります。

まとめ

これからのマーケティング施策で参考にしたい「パルス型消費行動」は、瞬間的な刺激を受けて商品やサービスを購入する行動のことです。この消費行動は、セーフティやフォーミーなどの6つのトリガーによって引き起こされます。

経営で考えるべきマーケティング施策。企業が消費者の購買意欲を刺激するためには、これらのトリガーを理解し利用することが重要です。

マーケティング担当者は、さまざまなトリガーを組み合わせて顧客の興味を引き、売り上げを伸ばすことができるでしょう。ぜひ、経営におけるマーケティング施策では、パルス型消費行動を参考にして新たな展開を検討してみてください。

 


プレジデントアカデミー 無料レポート バナー

記事が役に立ったらシェアお願いします/


関連記事

  • お問い合わせ
    日本一の開催地域数を誇る社長の学校で「会社変革メソッド」をお届けします!

    お試し受講のご相談やおすすめのスタートタイミング等、大小問わずお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な担当者がお応えいたします。

    03-6913-0220 平日 10:00 ~ 18:00 (土日祝休み)
    メールで問い合わせる
  • 入会申し込み方法
    「社長の基本を知る」プログラムに申し込む

    日本全国35,000名の経営者が支持する「社長の学校」プレジデントアカデミー。「社長の基本を知る」ことをご支援いたします。

    申し込む
    資料